クサノネシンクタンク

まちづくりについて考える

まちづくり提案

「わざわざ行きたくなる街」へ 名駅に負けない街・栄を目指せ

近年、相次ぐ再開発事業の完了により商業地区として発展しつつある「名駅」地区に対し、長らく名古屋市内最大の商業地として君臨し続けてきた「栄」地区の地盤沈下が懸念されるようになっています。 2014年には、これまで地域一番店だった栄の松坂屋名古屋店…

名古屋の都心にはBRTが必要だ

久しぶりの更新となります。 本ブログは愛知県小牧市東部、桃花台ニュータウン近辺を中心としたまちづくりについて考察や提言を行うブログとしてこれまで更新を続けてきましたが、見出しの通り、今回の記事では少し遠出をして、名古屋市内のまちづくり、特に…

旧桃花台線インフラ跡地活用案② 『旧小牧駅を小牧都市センターとして再利用する提言』

旧桃花台線のインフラを撤去した後に生じる跡地の活用について考える記事、第二弾。 今回は旧小牧駅について考えていきたいと思います。 旧桃花台線小牧駅の駅舎は、名鉄小牧駅と名鉄小牧ホテルの東側に隣接しており、名鉄小牧駅東口や駅ビルとなっている名…

旧桃花台線インフラ跡地活用案 『国道155号線に中央走行バスレーンを整備する提言』

先日、愛知県が小牧市に対して、旧桃花台線「ピーチライナー」のインフラを全面撤去する方針であることを伝えたとの報道がなされました。 廃止からまもなく9年がたちますが、その間ほとんど姿を変えることなく放置されてきた旧桃花台線のインフラは、ようや…